ちょこれいじ | チョコレートコンシェルジュのビーントゥバー通販

2021/03/15 00:00




先日、無事に「Candy福岡×チョコレート」イベントを終えることができました。

今回お越し下さった皆様、誠にありガトーショコラでした。
また、Candy福岡様を始め、様々な形でご協力頂いた皆様に厚く感謝申し上げます。

今回は、飲食店様の営業中にスペースをお借りして行う形での初めてのイベントでした。
前回行った「Bean to barチョコレート職人展」と同様に、職人達を知ってもらうためのポスター展示、チョコレート製造工程のポスター及び実物の展示、チョコレートの販売をやらせて頂きました。
そして今回は新たに、
・チョコレート食べ比べセットの提供
・カカオ豆をすり潰す体験
・動画でのカカオ豆加工工程のご紹介
を加えてみました。
新しい企画に加え、今までと違った形態でのイベントとなり、大変多くの学びがありました。


・食べ比べセットのフィードバック
食べ比べセットは、一度に5種類のチョコレートを少しずつ食べてもらいます。お客様としても一度に色々な種類を味わえるという意味で満足度は高いのではないかと思っていました。結果は、やはり一度味を知って頂ければ自分の好みが分かるので、その中から気に入ったチョコレートをお買い上げ頂いたお客様が多くいらっしゃいました。更に面白かった気づきは、「コミュニケーションのきっかけになる」ということ。お客様同士や、お客様と私たちの距離が近い空間だったこともあり、食べている最中に「これが好き」とか「このチョコレートには○○の飲み物が合いそう」とか、様々なご感想をその場で言って頂けました。そういった感想が出ることで、他にはどういうものが好きなのかとか、自分も同じように思うだとか、会話が生まれていくということがとても面白く思いました。
人を知るきっかけにもなり、それぞれ違うそれらのご意見から、どういった方はどういうチョコレートが好みだとか、今後チョコレートをおススメしていく指標としても大変参考になりました。
そして、酒好きなママがこのチョコレートには日本酒が合う!と言っておススメのお酒を注いでくれていました。お酒のことをよく知っているママが、チョコにお酒を合わせてくれて、その場でペアリングを楽しめるということにお客様はとても満足だったように見えました。これは、まさしくCandy福岡様と一緒にやれたから生み出せた価値なんじゃないかと思います。


・体験の価値
食べ比べも体験ですが、カカオ豆をすり潰す体験もやはり面白かったと思います。目の前で、自分の手で固体だったカカオ豆がどんどん溶けていく様子に「面白い」とか、「すごい、見てください」とか、楽しそうにされている姿がたくさん見れて嬉しく思いました。こういった形で一部でも「楽しみながら」製造工程や職人さん達の努力を「知ってもらう」きっかけを作れることは、ひとつの価値だと思いました。これについてはもっと掘り下げながら、どのくらいの内容をどういう形で体験もらうのが一番面白いと感じてもらえるかを考えていきたいです。

・視覚情報の強さ
今回は動画でもカカオがどのように加工されていくかをお見せしました。今までは、ほぼ全て口頭で説明するだけで、「へえー!!」という感想が多かったのですが、動画でお見せしながら伝えると「なるほど、こんな感じなんだ!」とか、「エモい」という感想まで頂けて、理解度が全然違うということを感じました。頭ではなんとなく思っていましたが、やはり画像や映像は一瞬で多くの情報を正確に得ることができることが強さであり、これは今後も有効に使っていければよりよいものが作っていけるなと感じました。

・受け入れ態勢を整え、端的に伝える
チョコレートの製造工程をお話しているとき、あるお客様から「情報量が多すぎて、入ってこない」と言われました。自分自身、話すぎてしまう傾向があるのは自覚してはいましたが、指摘して頂けたことで改めて考え直す機会になりました。重要なのは、「どんなタイプの方なのかを予測すること」、「質問される余白を残しておくこと」かと。話すスピードや話し方などで、要点だけを知りたい方なのか、一から順に知りたい方なのか等、どんなタイプの方かを判断できるようになれば、より気持ちよくお話を聞いてもらえるのではないかと今回お客様とお話する中で学ばせて頂きました。また、質問してもらえるように短く話すことで、その部分に対するお客様の聞く体制を整えてあげることができるのかと思いました。
展示物でも同じように、文章が多すぎると、読む気にならないような人もいるのだと気づきました。
一つのポスターにすべてを詰め込むのではなく、本当に最小の情報量だけに絞ったもの。そして、もっと知りたい人のためにさらに詳しく書いたもの、というふうにステップを分けて、写真や実物、口頭での説明なども交えながらいかに伝えていけるかの動線が繋がっていくような仕組みを作れたら更に面白くなるのではないかと思えました。
どこかおススメのギャラリーや体験施設などあれば教えて下さい(^^)/


最後に改めて、とても楽しく学びある機会を与えてくれた「Candy福岡」様、
本当にありガトーショコラでした!

実は今後、ちょこれいじセレクトのチョコレートをお取扱い頂ける予定です。
ノスタルジックで素敵な空間で、思いやりと優しさ溢れるオーナーさんや、パワフルで愛嬌あるママがいます。
初めてでもお客様同士がすぐに仲良くなれるような温かさが魅力です。

まだ行かれたことがない方は、ぜひ一度行かれてみて下さい!!!
住所はこちらです。